レンタカーさえあればどこへでもスイスイ行ける

無難なものを選ぶ

ミニカー

費用を考える

若者の間では車を所有しない人が増えていると言われています。維持費を考えると、必要な時だけ利用できるレンタカーの方がお得だからです。それに、通学や通勤で車を使わないのなら、持っていても意味がありません。毎週の休日に必ず運転をするとは限らないからです。ただし、レンタカーを利用する時にはいくつかの注意点があります。せっかくお金を出して借りるのだから、ちょっと高級な車種を選ぼうと思う人も居るはずです。ところが、費用が高いのはもちろんのこと、運転慣れをしていないと思うように動かせないことがあります。事故を起こしては困るため、無難な車種を選びましょう。それから、費用もよく比較することが大切です。レンタカー会社によっては、車種が同じでも費用が異なることがあります。それなら安い会社を利用した方がお得です。月に一度など、定期的に借りる予定があるのなら、会員登録をしましょう。そうすると会員割引で手頃な額で借りられることもあります。そして、サービス内容も比較することをお勧めします。例えば、最近の車の多くはカーナビがついているものです。これもまたサービスでつけられていることがあります。他にオプションをつけることができるレンタカー会社もあるので、どんなサービスがあるのか調べておきましょう。少しでもお得なサービスがあるところを選んだ方が有効的です。また、早めに申し込んでおくと割安になることもあります。予定が決まっていれば、すぐにでも予約を入れてしまいましょう。

チョイ乗りも可能

ウーマン

レンタカー会社は近年様々なプランを打ち出しています。近年人気なのが、2、3時間程度のチョイ乗りするプランです。チョイ乗り程度であればカーシェアリングを利用する家庭が多いですが、レンタカー会社がこのようなプランを展開するにつれて、人気プランとなっています。

乗り捨てを活用しよう

鞄

レンタカーを賢く利用する為のコツと言えるのが乗り捨てです。乗り捨てとは借りた店舗とは別の店舗でレンタカーを返却する行為を指します。旅行や仕事で使う際、必ずしも同じ所に返すのが効率的とは限らないので、乗り捨てを上手く使い無駄なくレンタカーを利用しましょう。

車をレンタルするメリット

女性

車は保険料や税金などの維持費がかかるので、必要に応じてレンタカーを利用すると良いでしょう。オプションサービスが充実しており、カーナビゲーションやチャイルドシートなどはオプションで装備することができます。その他にも都合の良い場所に乗り捨てできるサービスや、1ヶ月単位で借りることもできます。